June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

骨盤ずれてるんだよね【制作部】


お早う御座います。制作部です。
骨盤ずれてるんだよね。

いきなりですが、先日、電車に乗っていたら
OLさんが同僚の方にそんなことを仰っていました。

その言葉を聞いた瞬間
劇団EOEの人間であれば、こう叫びたくなるのです。

 
骨盤がずれやすいということは
逆にいえば
矯正もしやすいということですよ!!


そうなんです。
骨盤がずれやすいということは
矯正もしやすいという風に考えることも出来ます。

そもそも、骨盤のずれは、姿勢の崩れから起こることが多いです。


劇団EOEは、その姿勢の崩れに敏感なんです。
というのも、姿勢の崩れは声に影響するからなんです。
しかも、姿勢の崩れは、見た目の悪さにも繋がりますし
更には、肩こりや腰痛にも。。。


ということで、今日は、メイクを確認するように
自分の姿勢を鏡でチェックする時間を作ってみませんか?

台詞のない時こそ、舞台上で如何に生きるか【制作部】

お早う御座います。制作部です。
生きることは、息ること。

先日、体験稽古の話題をこちらのブログでも
お届け致しましたが
この言葉は、体験稽古で必ずと言っていいほど出てくる言葉です。


劇団EOEの演技に関する考え方の
基本の一つといっても過言ではありません。

その証左に、演技レッスンが始まると
「呼吸が嘘」
という注意が入ることはしょっちゅうです。

また、この注意は台詞を話している人間が受けるとは限りません。
寧ろ、台詞を聞いている人間にこの指摘が入ることが多いです。


舞台の上では、自分の台詞のない時間が殆どです。
だからこそ、台詞のない時間
舞台上でどのように生きるか。

演技を考える上で大切なことだと思うのです。

ということで、今週も目の前の課題一つ一つに取り組んで
みっちり稽古をしたいと思います。

「劇団と養成所は、どう違うんですか?」という御質問に今日は更にお答え致します【制作部】

お早う御座います。制作部です。

さて、早速ですが、昨日のブログは
「劇団と養成所は、どう違うんですか?」
という御質問にお答えしておりました。

そこで、劇団EOEの考え方としては
劇団は、作品をお客さまに提供していく組織で、
養成所は、自分のスキルを磨く場所であり、
劇団と養成所では、そこに所属する人間にとって
所属する目的が違う組織であるという話をお届けしました。


確かに、劇団EOEでも、劇団の設立目的は
お客さまに素敵な舞台をお届けすることです。
テレビや映画、はたまた最近はWEB上でも様々なエンターテイメントが乱立する中、
あえて、舞台というものに拘って作品を提供していきたいという組織です。

ただ、だからといって、
じゃあ、劇団で役者の力を養成しないのかといったら、そうではありません。
当然ながら、良い作品を作るために、日々稽古をこなしています。
週に4日稽古していますが、
諸々の基礎レッスンの時間が多いというのが現状です。
キャリアに関係なく、このような基礎レッスンも全員受け、
全員で日々汗を流しています。


また、お客様からお金を頂いてお芝居をしているのですから
その点は、養成所とは違うと思います。
そして、その分、劇団内部でも劇団員に対する要求は厳しいかもしれません。

養成所では、先生と生徒という関係です。
そもそも生徒はお金を払っているのですし、
養成所としては、生徒が減ったら収入面で大変でしょう。
そんな環境と比べると、劇団という組織に接したら、厳しく感じるかもしれません。
でも、劇団は、いい作品を作るための運命共同体でもあります。
だから、厳しいことも言います。


ただ、とは言っても、劇団EOEだって
別に舞台だけにこだわっている訳でもありません。
そもそも、舞台も、TVも、映画が、声優もこなせる人間を役者と呼ぶのですし、
今も舞台以外の夢も持つ人間たちが集まっています。
劇団の夢を叶える事が、自分の夢を叶える事に繋がっているのが分かっているからこそ、
私たちは役者としての基礎力をつけるために、毎日稽古するのです。


勿論、役者の基礎力があるからといって、良い舞台が出来るとは限りません。
でも、基礎力が高い方が、良い舞台の出来る確率が高くなるのは確かです。
ですから、私達は、自分達が素敵な舞台をお客さまにお届けできるよう
少しでも、その確率を高められるよう、
週4日以上という役者のレッスンカリキュラムを用意しています。
それでも、足りないとすら思っていますから。

そもそも、この世界で生き抜くことがどれだけ大変なのかは
東京だけでも、どれだけの養成所や芸能事務所があるかを考えてみれば分かると思います。
そして、それに対して、自分が日ごろTVなどでよく見知っている役者さんの数を考えれば
役者志望の人間に対してのの比率がどれだけ低いかを考えれば、
どれだけ厳しい確率か、更に分かると思います。
私たちは、そんな勝負を毎日しているからこそ、みっちりと稽古を積むのです。


お客様に少しでも素敵な作品をお届けすることが
劇団も生き残る唯一の手段であり、
自分の夢を叶える唯一の手段である。
だから、劇団EOEでは、みっちりと稽古を積んでいます。

…なんて、熱く語っちゃいました。
御質問頂いた方、一つ参考にしていただければと思います。

夢、叶え!!劇団EOE、参加費無料の体験稽古開催中!!【制作部】

こんにちは。制作部です。

本日2度めのブログは体験稽古へのお誘いです。

腹式呼吸って、どんな呼吸ですか?

そんな質問から入るのが
劇団EOEのブレス&ヴォイストレーニングです。

腹式呼吸という言葉は聞いたことあるかと思いますが
腹式呼吸以前に、そもそも
人間はどうやって呼吸をしているのでしょうか?

身体がどのように動いて、呼吸という行動をしているのか
そのメカニズムを理解できると
例えば、お腹をぺこぺこさせたり
お腹に力を入れたりしても
腹式呼吸を行うにはあまり意味がないことが分かります。

ちょっと難しそうな話のように思わるかもしれませんが
そんなに難しい話ではありません。

ということで、この話の続きをするために
そして、呼吸のメカニズムを知るために
劇団EOEの体験稽古にお越しになりませんか。

体験稽古は参加費無料です。
参加希望の方は下記より御応募下さいませ!!


「劇団と養成所は、どう違うんですか?」という御質問にお答え致します【制作部】

お早う御座います。制作部です。

さて、早速ですが、例年ながら、この時期恒例。
入団希望の方からお問い合わせで頂いたご質問を
こちらでも回答したいと思います。

ちなみに、何度も書いており。恐縮ですが、
劇団EOEに問い合わせをしたのに
返信が無いという方へのお知らせです。

当劇団では、基本的に48時間以内に返信を必ずしております。
ですので、もし、返信がない場合は
お手数ですが、再度お問い合わせください。

また、その際は、メルアドの記載ミスや
受信のドメイン指定に気をつけてくださいね。
実は、今も返信をお届けできない方がいらっしゃり…。


それで、今回こちらで取り上げるご質問というのは
「劇団と養成所は、どう違うんですか?」
というものです。

これは極論を言うと、
劇団は、作品をお客さまに提供していく組織で、
養成所は、自分のスキルを磨く場所であり、
そもそも、所属する目的が違う組織であり
その違いが両者にある考えています。


勿論、とは言っても、劇団でも、
実際に現場を踏むことや板につくことで
自分のスキルを磨くことも出来ますので、
上の定義は一概にその通りとも言えないのですが。

ただ、個人的には、同じような内容になるかもしれませんが、
劇団と言うのは、お客さまに作品を提供することが第一にあり、
養成所と言うのは、自分のスキルを身につけることが第一にあると思います。
そもそも「養成所」と「養成」いう言葉が使われているのですから。

…と、「劇団と養成所は、どう違うんですか?」
という御質問に対して、返答を熱く熱く語っておりますが、
この続きは更に明日お届けしたいと思います。

素敵な土曜日をお過ごし下さいませ。

ねえねえ、知ってる?入団希望者には参加費無料の体験稽古があるんだって【制作部】

お早う御座います。制作部です。

さて、今週のブログは劇団員募集に関する話題となっております。
ぞこで改めてのご案内になりますが、
劇団EOEでは、入団希望の方には、参加費無料の体験稽古を受講頂いております。

これは必ずです。

どうして、体験稽古を受ける必要が必ずあるの?

そんなことを思われそうですが、その理由は単純なんです。

入団する前に、劇団EOEのことをよく知って頂きたいのです。


劇団EOEに入れば、最低週4日の稽古が待っています。
正直なところ、大変なことも多々あるかと思います。
でも、何故週4日の稽古が必要なのか。
体験稽古でその一環を目の当たりにしていただければと思うのです。

例えば、
筋トレやったり、
ダンスやったり、
ブレス&ヴォイストレーニングやったり、
演技訓練やったりと、
やるべきことは沢山あるのです。
寧ろ、週4日の稽古でも役者を育てるためには日数が足りないと思っているくらいです。


役者は3年やって、役者の卵。

そう考えるからこそ、3年後にはしっかりと役者の卵にしたい。
劇団EOEは真剣に思います。

それに、こうやってブログでも色々と書いておりますが
ご自身の眼でしっかりと劇団EOEを確かめるのが一番ですよね。
私たちだって、応募者の方のことをもっともっと知りたいですし。
そうなると、体験稽古があるというのも、お互いにメリットがあると思うのです。


ちなみに、劇団EOEへの入団資格として、演劇経験は不問です。
ですので、まずは体験駅個にお越し下さいませ。


これだけは言わせて下さい。この春から、役者を目指そうという方、劇団EOEがオススメです!【制作部】

お早う御座います。制作部です。
このところの暖かさに、花見はまだかと思う朝です笑

さあ、桜の話がでましたので、にぎにぎしく。

この春から、役者を目指そうという方。
フリーで役者活動をしていたけど、自分の腕を更に磨きたいと思っている方。
そんなあなたには、劇団EOEはオススメです!!


劇団EOEには「役者力を構築できる場所」だという自負があります。

その理由は単純なのです。

週に最低4日の稽古が待っています。
8年で26作品を上演してきた豊富な公演数が待っています。


正しい方向で努力すれば、必ず伸びる。
それがこの世界です。

それに、ブレス&ヴォイストレーニング、ダンス、アクション
日舞、演技訓練など多岐に渡るレッスンが待っています。

役者は、演出家や監督の要求する演技を体現するのが仕事です。
自分の好きに演じればいいという訳ではありません。
だからこそ、日ごろから、スキルを身につけておかなければなりません。


そのためには、本番直前だろうが、本番まで日があろうが
基礎稽古を常に積んでおく必要があります。
その環境が劇団EOEにはあるのです。

趣味で役者をやりたいとか、自分の好きなようにやりたいとかではなく
本気で役者という世界を目指す方。
劇団EOEへの入団を是非ご検討下さいませ。


劇団EOEでは、入団を検討されている方を対象に体験稽古をご用意しております。
参加費は無料です。
ご希望の方は下記より御応募下さいませ。


「腹式呼吸って、どんな呼吸ですか?」そんなことから考えていきます【制作部】

お早う御座います。制作部です。

今日は昨日のブログを受けて
劇団EOEのブレス&ヴォイストレーニングについて、更に紹介していきたいと思います。


「腹式呼吸って、どんな呼吸ですか?」


これは、劇団EOEの体験レッスンで毎回出てくる質問です。
それで、その際によく出てくる答えの一つが「お腹に空気を入れる呼吸」だったりします。

でも、ちょっとよく考えて欲しいのです。
吸気は、お腹にではなく、肺にしか入りません。
では、何故、「お腹に空気を入れる呼吸」と答える方が多いのでしょうか?
それ以前に、そもそも、役者は何故腹式呼吸が必要と考えられているのでしょうか?


ちなみに、劇団EOEのブレス&ヴォイストレーニングでは
腹式呼吸以外の呼吸方法もレッスンがあります。
というのも、腹式呼吸以外の呼吸方法も役者にとって学ぶべき事だと
劇団EOEでは考えているからなんです。

ちょっと話は逸れましたが、
役者は何故腹式呼吸をしなければならないのでしょうか。
実は、こんなことを考える事は、役者にとって意外と大切な事だったりします。
だって、何故学ぶ必要があるのか分からずに学んでも効果は薄いと
劇団EOEでは考えているからなんです。


だから、もう一度聞きます。
役者は何故腹式呼吸をしなければならないのでしょうか。

そんなことから改めて考えるのが
劇団EOEのブレス&ヴォイストレーニングだったりします。

ということで、今日も素敵な一日になりますように!

劇団EOEでは、発声練習について、このように考えています【制作具】

お早う御座います。制作部です。

昨日は、劇団員募集の話ですが
今日は関連して、このブログでも何度も触れていますが
「発声練習」について、劇団EOEではどんなことを考えているか
どんなレッスンを行っているのかご紹介したいと思います。

まず、発声練習の話題に触れる前に、先にお伝えすると
劇団EOEでは、発声練習とは呼びません。
ブレス&ヴォイストレーニングと呼びます。

ブレス&ヴォイス。
「声」の前に「呼吸」が来ます。
声のことについて考える前に、呼吸について考えてみよう。
それが、劇団EOEのブレス&ヴォイストレーニングです。


そもそも、役者は、舞台上で常に台詞を言っている訳ではありません。
寧ろ、台詞を言っていない時間の方が長いです。

では、台詞を言っていない時は何もしなくていいのでしょうか。
そんなことはありません。
台詞がなくても常に演技を行っていなければなりません。

そして、台詞がない時間帯でも、呼吸という行動は常に行っています。
だから、声を出すためだけではなく、
台詞がない時間帯でも自然に演技が出来るよう、呼吸について考えてみませんか。
それが、劇団EOEのブレス&ヴォイストレーニングに対する考え方です。


例えばですが
お化け屋敷に入ったとき、ドキドキして、呼吸が速く浅くなりますよね。
あるいは、
露天風呂に浸かると、リラックスとして、呼吸がゆっくりと深くなりますよね。


自分の実体験を思い出せば納得頂けると思うのですが
呼吸の変化は、自分の感情の変化に確かに密接に繋がっています。


またまた例えばですが、
入試なんかで思い切り緊張している時に、
ゆっくり大きく深呼吸をして、気持ちを落ち着かせる
なんて経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

そう考えれば、
感情が変化するからこそ、呼吸も変化するんでしょうし、
呼吸が変化するからこそ、感情も変化するのでしょう。

だとすると、
舞台の上で、「嘘」の呼吸をするわけにはいかないと思うのです。
「嘘」の呼吸は、「嘘」の感情に繋がると思いますし。

そんな観点からスタートするのが
劇団EOEのブレス&ヴォイストレーニングです。

最低週4日の稽古で貴方の「ライバル」達に差をつけます!【制作部】

お早う御座います。制作部です。

早速ですが、劇団EOEは
2018年度の新人劇団員募集
を行っております。
そして、入団希望の方を対象とした
参加費無料の体験レッスンも開催しております。

劇団EOEでは入団希望者には、
まずは体験レッスンにお越し頂いております。
というのも、まずは、実際に体験いただく事で
劇団EOEをより知って頂いた上で
劇団EOEに入団頂ければと考えているからです。


ちなみに、体験レッスンの内容というのは、
特別に変わったものはなく
劇団員が日頃行っているメニューを行っています。
いつもの稽古の前半部分のダイジェスト版を
実際に体験頂くという感じでしょうか。


稽古はまず、筋肉トレーニングから入る形になります。
劇団EOEの場合、腕立て何百、腹筋何百のノリですので
最初は稽古内容になかなかついて来れないと思います。
実際、現メンバー達も、入団したときは全くついてこれませんでしたし。

でも、それを一週間、一ヶ月、三ヶ月と続けていれば
ついてこれるようになるのですから
人間の身体って不思議ですね。

そう考えると、筋トレは、本気で芝居というものに取り組みたいのか
成長するためにちゃんと努力を続けられるのか
そんなことを測るのにはもってこいかもしれません。


ということで、この春から役者を目指そうとか
今、所属する劇団を探しているとか
そんな方は、まずは劇団EOEを体験してみませんか。

劇団EOEでは、最低週4日の稽古で、貴方の役者力をみっちりと構築します!
他の誰でもなく、貴方からの応募をお待ちしております。

<<back|<123456789>|next>>
pagetop