October 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

役者を目指すなら週に一回程度のレッスンではライバルに差をつけられないと思うのです【制作部】

皆さん、こんにちは
制作部です。


さて、前回のブログでも書きましたが
劇団EOEでは、次回公演直前というか
明後日が公演なのですが、その先も見据えて、劇団員募集も行っております。


それで、今日は入団希望の方から頂いたご質問にお答えします。
その質問というのは

「稽古に毎回出れなくてもいいですか?」

というものです。

結論から言えば、役者部の場合、稽古の遅刻欠席は厳禁です。
理由は色々とありますが、ここで一つ書くと
そもそも、週に一回程度の稽古で、ライバルに差がつけれるはずがないと思うのです。


週に一回程度稽古して、それで、力がつくのであれば
そんなものは誰でも出来るものでしょうし
その程度のものにお客様はお金を支払わないと思うのです。

また、先日、稽古場で出た話をここでも紹介すると
役者は、いろんんなメディアでの芝居に対応できないといけないのです。
舞台だけではなく、例えば、テレビとか、映画とか。


一口に演技といっても
舞台だってそうですし、テレビだってそうですし、
映画だってそうですし、声優だってそうですし。
それぞれに対応できるのが、役者なのです。

最近は、専門学校が増えて
今あげたものが細分化されていますが
そもそも、役者というのは全部出来なければならないんだと思います。

劇団EOEでは、只今、春の新人劇団員募集期間ですが
ですから、改めて告知します。

劇団EOEは、役者を求めています。
役者というのは、舞台だって、テレビだって、
映画だって、声優だって対応できる人のことだと思うんです。


勿論、そうなれば、極めることが大変な世界だと思います。
でも、だからこそ、その山に挑戦したいという志をもつ人との出会いに恵まれればと思うのです。
だから、キャリアなんて関係ありません。
今から、その山に挑戦するだという意気込みをお持ちであれば、それで十分です。

だからこそ、キャリアなんて関係なく、未経験者でも全く問題ないので
私達と一緒に頑張ろうという志をお待ちの方を募集しております。

このブログをお読み頂いて、ご興味のある方。
まずは参加費無料の体験稽古にお越し下さいませ。
下記からお申込頂けます。

経験なんて問いません。
やる気だけ持ってお越し下さいませ!!

pagetop