August 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「型」、今日はそんなお話です【制作部】

お早う御座います。制作部です。
 

 

「型」


いきなりの一文字ですが
劇団EOEブログでも御馴染み。
「型」というお話を本日はお届けしたいと思います。


役者って、舞台上で好き勝手にやっているイメージがあるかもしれません。

でも、それは全く違うんです。
演技をするにも、「型」というものがあります。

そして、その「型」というのは
長年に渡り、先人達が守り通してきたものだったりします。

この国固有の考え方だったり
身体の使い方だったり。

せっかく、この国で生まれ、この国で育ち
この国で役者を志すのであれば、
そういった「型」について
もっともっと学ばなければと思うのです。


例えばですが
故・中村勘三郎さんの言葉をお借りすると、
 

型のきちんとある人が
型破りなことをすることを
「型破り」といい、

もともと型の無い人が
型破りなことをすることを
「型無し」という。

 
私達だって、いつか「型破り」が
出来るようになりたいと思っています。


だからこそ、「型」をしっかりと身につけなけるため
今日もみっちり稽古を積みます。

劇団EOEでは劇団員を募集しております。


「型」を体得し、真の「個性」を発揮したい
という志を強くお持ちの方に
是非入団して頂きたいと思っています。

ご興味御座います方は
まずは参加費無料の体験稽古にお越し下さいませ。
アナタからのご応募、お待ちしております。

pagetop