June 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

自分で作ったチャーハンの方が美味しかったとしたら【制作部】

お早う御座います。制作部です。
東京は、今日明日、お花見日和ですね。


さて、入団のお問い合わせが多い時期となっております。
お問い合わせ頂きました方、有難う御座います。

ということで、
今日はお問い合わせのやり取りをしている中で
ふと思ったことをこちらで御紹介致します。

それは、何故、稽古をみっちり積むか、ということです。

今までも色々と書いてきましたが
改めて書いてみたいと思います。


役者というのは、演技を行う対価としてギャラを頂きます。

では、自分の演技能力が対価を頂くのに適当なレベルなのか。

例えば、お腹がすいたので、お店に入ったとします。
それで、チャーハンを頼んで
そのチャーハンが出てきて
そのチャーハンを一口頬ばったら
美味しくなかったとします。
寧ろ、家で自分で作った方が美味しかったとします。


アナタは、そんなお店にお金を払いたいですか?
そんなチャーハンにお金を払いたいですか?


多分、払いたくないと思います。
だから、お店の方は、そのような事態にならないよう
コックとして、それまでにそれなりの修業を積んでいると思います。

それと一緒で、役者もスキル向上を
行っておかなければならないと思います。
今の自分で問題なければ
役者として既に成功していると思います。

そうではないのであれば、
まずはスキルを身につけるべきだと思うのです。

まだまだ出来ていないからこそ
私たちは日々稽古を積んでいます。


ということで、そんな考え方に共感頂ける方
劇団EOEでは、参加費無料の体験稽古を行っております。
下記より是非お申し込み下さいませ。

pagetop