December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

息を吐ききるためには…【制作部】

お早う御座います。制作部です。


昨日のブログは、
酸素というエネルギーを沢山取り込むために
息を吐くことを意識した深呼吸を
というお話をお送りしました。

息を吐くことを意識する理由として
肺の中に残っている空気は
酸素の割合がどんどん少なくなって
代わりに二酸化炭素の割合が多くなるから
というのもお伝えしましたが

今日は、では

どうすれば、しっかりと息を吐けるのか

と言うことについてお話したいと思います。

ちなみに、劇団EOEの稽古場では
息を吐き切る
という言葉がよく飛び交います。

全ての台詞で息を吐き切れ

という言葉もよく出てきます。

ともかく、今日は専門的な話を抜きにして
息を吐き切るためにはどうすればいいのかという話ですが
まず簡単に出来ることは

息を吐く時間を長くする

ことです。

これだけでも、当然ながら今までより多量の息が吐け
その分、酸素がたっぷり詰まった
(といっても20%程度ですが)
空気を体内に取り込むことが出来ます。

ということで、今朝の通勤通学時間は
何時もより息を吐く時間を長くすることを意識していませんか?
とはいっても、立ちくらみにはお気をつけ下さいね笑

pagetop