July 2020  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

「うちは人生見せ付けてやるからな。」今こそ、劇団EOEらしい「意地」を見せ付ける時だ!【週刊EOE】

久々の「週刊EOE」であるが、今日は昨日の稽古場についてお届けしたい。

まず、昨日の稽古の前に、劇団EOEの「異変」について説明しておく必要がある。今年も例年通り、新人劇団員が合流する季節となったが、そんな時期にも関わらず、劇団EOEでは、先週末から一週間の稽古オフとなった。

賢明なるEOEファンであれば、この時期の一週間のオフは異例だということはすぐにご理解頂けるであろう。劇団EOEの場合、公演後の一週間と年末年始を除き、この8年間、長期オフだったことはない。どんな時でも最低週4日の稽古を積む。それが劇団EOEのスタイルであった。そんな劇団EOEがこの時期に一週間の稽古オフとなった訳だ。

その理由に関しては、当編集部にも説明があったが、劇団としての発表がまだ出ていない今、当編集部から伝えるのは筋違いといえる内容である。ただ、昨日の稽古場では、役者陣に混じって真生が筋トレでみっちりを汗を流していたのが印象的だ。

「おい、GK、うちは人生見せ付けてやるからな。」

稽古後、真生に取材をすると、よく飛び交う言葉の一つだ。昨日の稽古後は取材NGだったが、稽古後の飲み会には、私達編集部もお呼ばれされ何時も通りの風景が繰り広げられていた。

「うちは人生見せ付けてやるからな。」

だとすれば、ここから劇団EOEが何を見せ付けるのか。桜の便りと共に、劇団EOEは一気に再び歩みだすのか。そんな予感覚える、昨日の稽古場であった。
(文責・GK編集長)
pagetop