February 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

ごめんなさい。稽古は原則的に遅刻欠席はNGなんです【制作部】

お早う御座います。制作部です。


今週は入団希望者からよく頂く御質問の返答を
こちらでもご紹介しておりますが
今日はその流れにより、こんな御質問を紹介いたします。


「稽古に毎回参加できませんが、大丈夫ですか??」

答えをいきなり申しますと、
劇団EOEでは、一部の例外はありますが、
稽古の遅刻欠席は、原則的にNGとなっています。


例えば、どこの会社でも、遅刻欠席は原則NGだと思います。
勿論、認められるべき遅刻欠席はあっても
原則的にNGだと思います。

劇団EOEは、週に最低4日稽古がありますが、
本当はそれでも少ないと思っています。

役者として、まだまだスキルが足りていない人間ばかりですから、
だったら、そのスキルを出来る早く適切に身につけるために
稽古を積むしかないんです。


ダンスだって出来るようにならなければならない。
ブレス&ヴォイストレーニングだって
もっとみっちりとこなさなければならない。
演技レッスンだって
もっともっと質量とも求めていきたい。


そう考えたら、もっともっと稽古をしたいのです。
でも、稽古の遅刻欠席が厳禁というのは、
このことだけではなく、また別の理由があります。
それは、他の団員のためなんです。お客様のためなんです。

例えば、その日、
その人が出るシーンの稽古が予定されているのに
突然、その人が休んだら、当然ながら、その稽古が出来ません。
他の全員、揃っているのに、その人のせいで、稽古が出来ません。

つまり、その人間の遅刻欠席で、
その他、全員の時間を無駄にしたということになります。
さらに言えば、お客様に、
よりよい舞台をお届けするための機会を喪失したことになります。
そんな権利、誰一人、認めるわけにはいきません。


稽古の遅刻欠席は、その人自身のために認めないのではないんです。
周りの団員や、お客様に迷惑をかけるのでNGにしているんです。

といったわけで、以上の考え方があるので
劇団EOEでは、遅刻欠席は原則的にNGなんです。
とはいっても、然るべき理由があるときはその限りでは御座いませんので
その点はご安心下さいませ!
 

劇団EOEでは「LINE」でも入団希望者の受付対応しております。
宜しければ、
LINEもご活用下さいませ。

LINEからのお問い合わせの際は
下記のLINEアイコンをクリックまたはタップして頂ければと思います。
お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

 


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
御申込や質問の受付はこちらから

劇団EOEではいつもどんな稽古を行っているのですか?そんな疑問にお答え致します!!【制作部】


お早う御座います。制作部です。


さて、昨日に引き続き
今日も入団希望者からよく頂くご質問の返答をこちらでも紹介いたします。

ということで、本日のご質問は…

いつもどんな稽古を行っているのですか?

ご質問有難う御座います!!
さあ、今日も早速、その答えを書いてみますね!!

通常の稽古は、大きく分けると4ブロックから成り立ち、
まず最初に、筋肉トレーニングやダンスなどといった身体の訓練
とも言うべきレッスンから始まります。


このレッスンの時間帯は、音楽が常に流れていて
それにあわせて、皆一緒に体を動かして生きます。
からだをほぐしながら、こころもほぐすという感じでもありながら
結構ハードなこともやっているなという印象です。

最初は、大変そうという感じなので、
体験稽古にお越しになった方から
「私のような初心者でも大丈夫ですか?」とよく聞かれますが、
基本的には、毎日やっているうちに慣れてくるようです。


でも、このレッスンに関しては、
継続は、力なり
流した汗は、嘘はつかない
そんな言葉がまさしく当てはまると思います。
毎日、無理なくちゃんとやっていれば、確実に力はつくと思います。
少なくとも、根性論で済ませることはありませんし。


その後は、ブレス&ヴォイストレーニングです。
所謂、発声練習と呼ばれるものですが、
劇団EOEの場合、実際に声を出すまで、
ブレストレーニングに、毎回時間をかけるのが特徴です。
声の原材料は、呼吸。
ですから、その呼吸がしっかりと出来ていないと、
しっかりとした声は出せません。


いえ、それ以前に、「息る=生きる」ですから、
呼吸は、私達の生活に密着しているものです。
緊張しているときは、浅く、短い呼吸になったり、
緊張をほぐそうと、深い、長い呼吸をしたりします。
それだけ、呼吸は、体にも、感情にも結びついています。

そのことをしっかりと体感しながら、
胸式や、肩式ではなく、
横隔膜を活かした腹式呼吸が出来るようみっちりと稽古をしていきます。

レッスンでは、姿勢から入ることも多く、
とはいっても、「気をつけ」して、軍隊のようにというわけではなく
「自然体」「リラックス」の作り方から入ります。
そして、背中や腰を活かして、吐くレッスンに入ります。
「呼吸」という感じから分かるように、まず「呼気」ですからね。
吐ききれば、吸気は自然と入ってきます。


そして、次に行われるのが、一般的な演技訓練です。
これに関しては、毎回内容が異なり
基本的には1週間のテーマに従って、メニューが組まれることが多いです。


この時間帯は、立ち稽古を繰り返していただけでは
なかなかつかない役者の基礎能力をつけていく作業です。
立ち稽古は楽しいので、どうしても時間を多く割きたいところですが
この辺の稽古をみっちりこなしている役者が演じる舞台は
それをおろそかにしている役者がこなす舞台と
やはり基礎体力という点では、明確な差が出てきます。

それに、この辺の力は、一朝一夕ではつきませんから、
毎日毎日みっちりと稽古をこなしていきます。
先ほどの言葉ではないですが流した汗は、嘘はつきません。
こういった毎日の稽古の積み重ねが、
お客様へ素敵な舞台をお届けする活力の源になりますから。


それで、立ち稽古ですが、
この稽古に関しては本番前の実践練習ですので、
また、何かの機会に書かせて頂ければと思います。

こちらをご覧になりまして、
少しでもご興味のある方は、無料の体験レッスンも行っておりますので、
お気軽に劇団EOEまで、お問い合わせ頂ければ幸いです。

未経験者でも、しっかりとしたカリキュラムがありますので、
役者としての基礎体力をつけて舞台に上がれるので安心ですし、
経験者でも、劇団EOEのシステムには、ご満足頂けるのではないかと思います。
ですので、素敵な舞台をお客さまにお届けしたいという方は
是非是非ご応募下さいね。


素敵な作品をお届けするには、貴方の力が必要なんです。
 

劇団EOEでは「LINE」でも入団希望者の受付対応しております。
宜しければ、
LINEもご活用下さいませ。

LINEからのお問い合わせの際は
下記のLINEアイコンをクリックまたはタップして頂ければと思います。
お手数をお掛け致しますが、宜しくお願い致します。

 


↑ ↑ ↑ ↑ ↑
御申込や質問の受付はこちらから

劇団EOEは初心者の方、大歓迎です!!【制作部】

お早う御座います。制作部です。

今年も入団希望の方からのお問い合わせが増えてきました。
お問合せ有難う御座います!!

ということで、例年の恒例となってきましたが
今年も入団希望の方からのお問い合わせで
よく頂く御質問をご紹介致します。


早速ですが、本日取り上げるご質問は…

「初心者でも大丈夫ですか?」

です。

epoch of evolution


いきなりの英語の登場ですが
劇団EOEのEOEというのは
「epoch of evolution」という言葉の
頭文字をとった略称です。

「epoch of evolution(進化の時代)」と
お客様により素敵な舞台を届けようという想いを込めて
劇団EOEを名づけられました。


だからこそ、断言します。

入団される方は初心者でも問題ありません。
入団頂き、毎日「進化の時代」を味わって頂き
日々進化して頂ければと思っていますから。


そもそも、サイトにも書いておりますが
役者としての経験は一切問いません。

というのも、私たちは、今の力は求めていません。
寧ろ、これからどれだけ伸びていきたいかという
「志」を求めています。


どれだけ本気でこれから行動していくのかという
「志」を求めています。

そもそも、最初は誰だって初心者です。
ですので、経験者も、未経験者も
私達と共に成長していこうという方は
是非是非ご応募くださいね。

他の誰でもなく
あなたからのご応募を
心よりお待ち申し上げます。

お辞儀のやり方を演劇的に考えてみます【制作部】

お早う御座います。制作部です。
羽生くんに、藤井くんに、宇野くnにと
日本の若人が明るいニュースをもたらす。
昨日はそんな一日でしたね。

個人的には、次の対局での羽生竜王も気になったりします。

でも、それにしても、
日本中に歓声が満ち溢れた一日でしたね。

さて、昨日の稽古場では
例えばですが、商談であったり、面接であったりして
部屋に入室する人を演じてみるというものがありました。


それで、まずはドアの外からノックして
失礼します、と声をかけて
ドアを開けて入室し
宜しくお願い致します、とお辞儀をするなんて
流れをやっていたのですが
その時に、こんな指示が入りました。

お辞儀をする前に
気を付けての姿勢で、一瞬動きを止めて


それを踏まえて、一連の流れを行ったのですが
確かにこの方がキレイなんですよね。


このこと、稽古場でよく出てくる言葉である
「キメ」の話に通じる部分があります。

歌舞伎の「ミエ」は、大きく身体を動かし
そこから、身体を動かさず「キメ」を行うことで成り立ちます。


動いていることもあり、動かないこともあり。
その一連で動きの奇麗さや優雅さは決まります。

入室時の動き一つも
ちょっと気を付けるだけで奇麗になるんだなと思ったり。

週明け、ちょっと気を付けてみようかしらと思った
昨日の稽古場でした。

自分の声について改めて振り返って考えてみると【制作部】

お早う御座います。制作部です。

今週のブログでは
再掲載シリーズとして
劇団員募集に関連する投稿を連日お届けしました。

今、劇団を捜しているとか
役者になりたいと思っている方
是非、劇団EOEの体験稽古にお越し下さいませ。


さて、ここから今日も本題に入ります。

自分の声で、得する人?損する人?

いきなり某テレビ番組のようなノリで
誠に恐縮ですが
あなたは、自分の声で
得する人ですか?
それとも、損する人ですか?


「人は見た目が9割」なんて話もありますが
「声フェチ」という方も多いはずです。


ということは、自分の声によって
相手に与える印象は変わるはずなんです。

ではでは。
あなたの声は
相手に「素敵」と思わせる声なのでしょうか。
あるいは、相手に「何となくキモい」と
思わせる声なのでしょうか。


意識して、ご自身の声を作っている方も
いらっしゃるかもしれません。

でも、その声、あなたの願うような印象を
相手にちゃんと与えていますか。


そんな言葉を聞いて
どきっとした方も案外いらっしゃるかもしれませんね。

ちなみになんですが
劇団EOEのレッスンでは
「声の3要素」という話を致します。


声を構成する要素として
「声の大きさ」
「声の高さ」
「話すスピード」
の3つに分類します。

そんな視点から考えてみますと。。。

あなたの声の大きさは
相手にとって快適なものですか?

あなたの声の高さは
相手にとって快適なものですか?

あなたの話すスピードは
相手にとって快適なものですか?

そんなことを改めて考えながら
話をしてみると
あなたの声は「モテ声」に
一気に変身するかもしれませんよ。


ともかく土曜日の朝。
今日は出会いの春に向けて
「モテ声」を身につける一日にしませんか?

深呼吸してからのお出かけは如何ですか??【制作部】

呼吸が変われば、感情が変わる。
感情が変われば、表情が変わる。
表情が変われば、言葉が変わる。
言葉が変われば、考えが変わる。
考えが変われば、行動が変わる。
行動が変われば、習慣が変わる。
習慣が変われば、人格が変わる。
人格が変われば、運命が変わる。


お早う御座います。制作部です。
久々に出ました。
劇団EOEの稽古場でよく聞かれる言葉です。

「運命が変わる」までいくと
ちょっとおおげさに聞こえるかもしれませんが
でも、呼吸を変えるというのは
最終的にそこまでいくんだよと
呼吸のことについて改めて考えてみるには
いいきっかけの言葉だと思うのです。


今週のブログで、深い呼吸は
痩せやすい体質に繋がるみたいな話題をお届けしましたが
役者にとって、呼吸を考えることは
芝居の上でも大切なことだと思うのです。


役者は台本を渡されると
自分の台詞に注意がいきがちですが
でも、台詞という言葉を言う以前に
呼吸という行動を常に行っています。
それは、自分が台詞を言ってない時にも
常に行っている行動です。

役者は舞台上で
台詞を言うという行動よりも
呼吸をするという行動をしている時間の方が長いのです。

そのことを考えると
呼吸について考えることは
案外大切なことなんだと理解頂けると思うのです。


なんて、役者にとって呼吸の大切さを書いてきましたが
常に呼吸という行動を常に行っているのは
人間誰もがです。
だから、上手く呼吸を行うことは大切ですよね。

ということで、週末金曜日
今週もラストスパートということで
深呼吸してからのお出かけは如何ですか??


再掲載!!お客様に感動をお届けしたいという方、劇団EOEに是非入団してください!!【制作部】

こんにちは。制作部です。

「劇団EOEはこんな方を求めています!!」
と1月に5日間に渡って投稿したものを
再掲載しているシリーズ最終日となりました。

ということで、本日は早速となりますが
今、劇団に入ろうと思っている方とか
役者を今春から目指そうという方、ご覧下さいませ!!

お早う御座います。制作部です。

週末金曜日となりました。
ということで
今日までは同じテイストでお届けしたいと思います。

今日も声を大にして言いたいのです!!

お客様に感動をお届けしたいという方
劇団EOEに是非入団してください!!

正直、役者というのも大変です。
心身ともにハードだと思います。
だからこそ、心が折れそうになることもあると思うのです。

でも、そんな時
お客様に感動をお届けしたい
という強い想いがあれば
そんな壁も乗り越えられると思うのです。
勿論、私たちも精一杯サポートしますが。

私たちは
お客様に感動をお届けしたいという方と
素敵な作品をお客様にお届けしたいのです。

ということで、お客様に感動をお届けしたいという方
劇団EOEでは、入団希望者を対象に
体験稽古を行っております。
参加費は無料ですので、ご興味御座います方は
下記よりお気軽にご応募下さいませ。

体験

原点に帰りつつも、改善を図り、新たな進化を生み出す。そんな春に【制作部】

お早う御座います。制作部です。

胸にキュンとくる愛しさを。
心が締め付けられる切なさを。
思い切り笑い、腹を抱えて涙をし、
最後にハッピーエンドで涙する。
そんなエンターテイメントをお客様に伝えたい。


いきなりの出だしとなりましたが
改めて思います。

このようなコンセプトを元に誕生した劇団EOE。
あれから、どれくらいの月日が経ったでしょうか。


どれだけの月日が経ったのか。
想いを馳せたりもします。
でも、同時に思います。

長年やっていると
どうしてもブレてくる部分も出てくるかもしれませんが
ブレてはいけない部分もあると。


そして、劇団EOEにとってブレていけない部分というのは
先ほどかかげたコンセプトであると。

このコンセプトを体現するために
これまで稽古場で汗を流し
人知れず涙を流し
と過ごしてきた人間たちがいました。


そんな人間たちの想いも背負い
新たな世界を生み出す。

epoch of evolution


原点に帰りつつも、改善を図り、新たな進化を生み出す。

そんな春にならなければと改めて思う次第です。

ということで
劇団EOEでは、新人劇団員を募集しております。


目黒区にある稽古場で、
ブレス&ヴォイストレーニング、ダンス、演技訓練など
最低週4日の稽古を行っております。

劇団費は、毎月1万円(税込)ですが
入団された月の劇団費に関しては、無料となります。


入団希望者には、体験稽古もご用意しております。
体験稽古は無料でご参加頂けます。
下記からご応募出来ますので、是非お気軽に御越し下さいませ。

それでは、稽古場にてお待ちしております!!
 

体験

再掲載!!たっぷり稽古したい方、劇団EOEはオススメですよ!!【制作部】

こんにちは。制作部です。

さて、再掲載シリーズ4日目となりました。
「劇団EOEはこんな方を求めています!!」
と1月に5日間に渡って投稿したものを
改めて再掲載したいと思います。

もう言うまでもないと思いますが
既にお目通し頂いたEOEファンは
この投稿はスルーして頂くとして
(明日までなのでご容赦下さいませm(__)m)
ともかく、今、劇団に入ろうと思っている方とか
役者を今春から目指そうという方、ご覧下さいませ!!

お早う御座います。制作部です。

もう今週のパターン読んでいる方も多いかと思います。
ですので、もういきます!!

たっぷり稽古したい方
劇団EOEはオススメですよ!!

理由は単純です。
劇団EOEに入団すれば
最低週四日の稽古が待っております。

私たち制作部も役者部が思い切り稽古できる環境を
と思って活動しております。
ですので、入団頂いたら
思う存分稽古して頂きたいと思うのです。

みっちり稽古を積んで
しっかりと「役者力」を構築して
お客様にたくさんの感動をお届けしてほしいのです。

ということで、たっぷり稽古したい方
劇団EOEでは、入団希望者を対象に
体験稽古を行っております。
参加費は無料ですので、ご興味御座います方は
下記よりお気軽にご応募下さいませ。
 

体験

今日はバレンタインデーですが、全く関係のない話題でお届けします【制作部】

お早う御座います。制作部です。

早速ですが、先日、劇団EOEのツイッターで
こんな投稿がありました。

今晩は寒いので、家でのんびり過ごすという方も多いでしょうね。そういう時にお奨めなのは、湯船につかって、足首を大きく回すことです。足首を回す機会は意外とないので、身体を暖めながら足首を大きく回すと、血流が良くなり、更にポカポカしますよ。宜しればお試し下さい。

まだまだ春は遠いですね。
ですので、こうやって身体を温める時間をもつのは
心身ともにリフレッシュの時間になっていいですよね。


ちなみに、「足首回し」は劇団EOEの稽古場でも
よく見られる光景なのですが
新人の子たちには
この時に「とある質問」が尋ねられることもあります。

その質問というのは

足首の関節ってどこにあるの?

というものです。


日ごろ私たちは足首という言葉を何気に使っていますが
足首関節がどこにあるのか
どの骨とどの骨がどのように繋がって足首関節となっているか。
なんてことを意外と理解していなかったりします。

そこで毎回ながら稽古場に登場するのが骨格図です。


自分の身体がどのような構造で出来ているのか。

そのような身体のメカニズムをしっかり理解して
身体に不要な負担をかけずに動かそう。

それが劇団EOEの考える「動き」に対する姿勢なんです。
筋トレをして筋力や体力をつけることは勿論なのですが
それと同時に身体に不要な負担をかけずに
動けるようにするということも
劇団EOEのレッスンでは重要な要素だったりします。


今日は週の真ん中水曜日。
ですので、早めに帰宅して、湯船にゆっくりつかって
足首回しで血流をしっかりと良くして
週の後半を迎えませんか。

12345>|next>>
pagetop